宮崎市にある完全予約制のヨガサロン〜シルクエイド〜

太古のカルシウム

太古のカルシウムとは

善玉カルシウムに摂り過ぎはありません

毎日の食卓に!家族そろって元気生活
価格も品質も自信作です。光風エネルギーもたっぷり入っています。口の中でフワァーと広がる感じです。日本人はカルシウム不足と言われています。太古のカルシウムはみなさんの健康生活にお役に立つのはまちがいありません。 太古のカルシウムにはソマチットが大量に入っています。

ソマチットとは
ソマチットは、細菌やウイルスの約1/1000前後と、とても小さく、人間や動物や植物の体内に共生しています。日本ソマチット学会の研究によって、ソマチットは、免疫や細胞分裂に大きく関与していて、しかも不死不滅であり、全ての生命体にとって、重要な存在であることが分かってきました。

カルシウムには善玉と悪玉があります

カルシウムにも「善玉カルシウム」と「悪玉カルシウム」があります。「悪玉カルシウム」は、本来の目的地の骨や歯に到達しないで、筋肉や神経の細胞などに沈着して、思わぬ病気を引き起こします。たとえば、筋肉に沈着すると運動障害を、神経細胞に沈着すると精神障害を、血管に沈着すると動脈硬化や高血圧になります。 そして、もっと恐いのは体内の「カルシウム・バランス」を崩して、急速に生命活動を低下させます。この低下が「万病の原因」となり、通常、聞いたこともない難病、奇病や慢性病を引き起こすばかりでなく、自身がもともと持っていた「自然治癒力」を奪って、最終的に寿命を縮めてしまいます。

「善玉カルシウム」の代表選手は「風化カルシウム」です
「風化カルシウム」は、北海道・八雲の瀬棚断層から採取される1500万年~2500万年前のカミオニシキ貝の貝殻化石を、粉末にしたものです。この粉末は、北海道では昔から畑に撒くと、農作物が病害に強く味も良くなる、家畜の餌に混ぜ与えると、病気にかかりにくい良い乳や肉が採れるなど評判でした。この効力に着目して食品使用できるように、280度の熱で滅菌熱処理をして微細な粉末精製したものが「太古のカルシウム」です。長年、骨組織の治療を通してカルシウム剤の効力を研究されてきた川村昇山先生は、ご自身の治療院の治験例として奇跡的な改善例を公表されています。それによると、壊れてしまった骨組織が元に戻ったことは勿論のこと、もっと驚くことは内科や精神疾患にまで及んでいることです。老化や病気で弱った生命活動のネジを巻き戻して、若返らせたのです。 さあ!!「太古のカルシウム」を食べて、おおいに若返りましょう。詳細は「善玉カルシウムと悪玉カルシウム」を参照。


シルクエイドでは、この『太古のカルシウム』を取り扱う事にいたしました。皆さまの更なる健康づくりを応援していきます
太古のカルシウムについての詳しい本「善玉カルシウムと悪玉カルシウム」もご用意していますので、ご興味のある方は、スタッフにお気軽にお申し付け下さい(^O^)♪

料金・仕様

◆1瓶…¥5,143(税込)
◆商品の仕様
◆内容量  :200g粉末
◆主な原料 :貝化石100%
◆摂取目安 : ティースプーンで1日軽く1杯(約3g)
※ビルベリー、フラバンティは入っていません。

↑ PAGE TOP