宮崎市にある完全予約制のヨガサロン〜シルクエイド〜

インストラクターのご紹介

ヨガ・インストラクター Yuya

1992年、宮崎生まれ。
専門学校卒業後、公務員として働きつつ母校の野球部のコーチを勤める。
コーチ時代、ストレッチやトレーニングに導入するためにヨガを学び始め、その世界や哲学に触れ、より深く学びたいと思うようになる。
その後、アシュタンガヨガマスター・更科有哉氏のヨガと生き様に感銘を受け、ヨガインストラクターになることを決意。
RYT200(全米ヨガアライアンス200h)を取得し、2015年6月に宮崎市にヨガスタジオ・Silkaid(シルクエイド)をオープン。
男性のみを対象にした「メンズヨガ」定期開催や和太鼓のビートに合わせヨガを行う「太鼓ヨガ」など、ヨガの新たな可能性を見い出す取り組みも独自に行う。
世界中のヨガ愛好者に支持されているヨガマットブランド・マンドゥカのアンバサダーも勤める。

座右の銘は、「凡事徹底」

ヨガ・インストラクター Misato

オーストラリアやバリ島にてヨガを学び、地元大分でのヨガスタジオ勤務を経て、4月末に宮崎青島に移住してきました。 健やかな身体と心を育むには、鍛えること、そして緩めることも大切だと思っています。レッスンでは、身体を気持ちよく動かし、ヨガ哲学も含めながら、みなさんと心身共に健康なライフスタイルが送れるよう、シェアしていきたいと思っています。

ヨガ・インストラクター Rina

Yoga Works のCaitlin Casella氏に師事し、 帝京大学を卒業後、『ヨガ、ピラティス』を専門とする会社に就職。 正社員インストラクターとして3年間勤務。 宮崎に移住後はプライベートレッスンや、キッズヨガ 、リストラティブ等、様々なヨガを指導している。 お客様に合わせて細かく指導するスタイルを得意としている。

↑ PAGE TOP